目の下のシワを消すのに馬油の保湿効果は期待できる?

目の下のシワを消すのに馬油の保湿効果は期待できる?

 

目の下のシワで悩む女性は多く、さまざまな対策を試みているでしょう。目元専用のスキンケア製品を使用して集中ケアを施しシワを改善する方法もあります。

 

馬油は保湿効果の高い油

 

目の下のシワは保湿を集中して行うことによりシワを薄くする、シワができないようにする効果が期待できます。保湿を高める方法としては専用のスキンケア製品を使うという手段もありますが、馬油で保湿ケアするのも効果が期待できます。

 

馬油とはその名の通り馬の尾の付け根やたけがみ、皮下脂肪から抽出された油のことです。昔から火傷、肌荒れ、切り傷、痔などの治療に広く用いられてきました。

 

なぜこの馬油が人間の肌の保湿に効果的なのかというと、人間の皮脂の成分に最も近い自然な油脂だからです。そのため肌への馴染みが良く、乾燥している肌に不足しがちなセラミドを補ってくれることが期待できるのです。

 

セラミドは肌の天然保湿因子であり、肌を外部刺激から守る大切なバリア機能の役割を担っています。保湿効果の高いスキンケア製品にはセラミドが配合されているものが多く見られますが、一口にセラミドといっても肌への浸透力がよくない、配合量が少ない化粧品も中にはあります。

 

その点馬油は人間の皮脂に近く浸透力も高いため、高い保湿効果が期待できるのです。さらに馬油は保湿だけでなく炎症を抑える、血液循環を促す効果も期待できます。また天然の油ですから敏感肌の方が使ってもトラブルが起こりにくいです。

 

馬油の基本的な使い方

 

馬油は顔全体の乾燥を改善するのにも効果的です。ただし適切な使い方で使用しないと、逆に肌を傷めることになりますので注意が必要です。馬油は非常に保湿効果が高いと言われていますが、馬油を塗る前にしっかりと水分補給をする必要があります。

 

保湿力が高いのなら馬油だけつけていれば十分だと感じてしまいがちですが、馬油の主成分は油分です。お肌は油分と水分のバランスが適度に保たれることにより潤い機能が維持できますので、水分もきちんと肌に与える必要があるのです。

 

目元も同じで馬油だけたっぷりとつけていても、乾燥対策に十分な効果が得られなくなってしまいますので、丁寧に化粧水で保湿をしてから馬油をつけるようにしましょう。

 

また油は温度が低くなると固まる性質がありますので、冬場などの気温が低い時期はテクスチャも固くなります。そのまま目元につけてしまうと必要以上に皮膚を傷つけることになりますので、温めてテクスチャを柔らかくしてから使用するようにしましょう。

目元専用クリームで目の下のシワを消す

目の下のシワ対策に効くコスメを紹介しています。シワのできやすい目元をしっかりと保湿ケアできます。
MUNOAGE リペアアイクリームの特徴

シワ治療認定皮膚科医との共同開発で実現した目もと用ペプチド7種配合!無添加でメイク上からでも使用できる目元専用クリームです。

価格 5,331円
評価 評価5
備考 初回500円OFF
Gracieux+(グラシュープラス)の特徴

目の下のシワ、目元のシワ、たるみといったシワ・たるみだけでなく、くすみ、シミの解消という美白ケアにも効果的な美容クリームです。セラミドしっかり保湿してシワをシャットアウト!

価格 1,500円
評価 評価4.5
備考