目の下のシワ対策になる?目の周りにピーリングってして大丈夫?

目の下のシワ対策になる?目の周りにピーリングってして大丈夫?

女性

 

ピーリングとは古い角質を取るための方法のひとつです。自宅でピーリングを行うこともできますし、美容クリニックや皮膚科、エステなどでもピーリングを受けることが可能です。

 

ピーリングの美肌効果

 

ピーリングを受けることによりさまざまな美肌効果が期待できるようになります。シワやたるみ、ニキビ、毛穴の開きや黒ずみ、乾燥、くすみ、ごわつきといったさまざまな肌のトラブルはピーリングにより改善できる可能性が高いのです。

 

それはこれらの肌トラブルがターンオーバーの乱れによって引き起こされているからです。お肌には古い角質から新しい角質に生まれ変わる周期が備わっているのですが、加齢や生活習慣の乱れ、誤ったスキンケアなどが原因でその周期が乱れてしまうのです。

 

古い角質がいつまでも肌にとどまったままになると肌がごわついてきてしまいますし、本来は古い角質がはがれるときにシワやくすみといったトラブルも一緒に剥がれ落ちていくのですが、それがとどまったままになってしまうため肌のトラブルが改善されにくくなるのです。

 

ピーリングは肌の古い角質を人工的に剥がして新しい角質への生まれ変わりを助けてくれる処置になります。年齢が出やすい場所としては目の下のシワやたるみですが、これらの改善にもピーリングは効果的だと言えます。

 

目の周り、目の下をピーリングするなら

 

 

目の下のしわや目尻、目の周りが気になるといっても、この部分は皮膚が薄くダメージを受けやすいので慎重に行いましょう。また、ピーリングは保湿ケアをしっかりとしておいてください。

 

古い角質がなくなって皮脂も取り去られた状態だと肌乾燥が進み、乾燥肌からの小じわが増える原因になります。

 

ピーリングをする時の注意点

 

ピーリングは高い美肌効果が期待できる施術なのですが自分で行うとき、またエステやクリニックにて施術を受ける際にはいくつかの注意点があります。自宅でピーリングを行う際は必ず使用するピーリング剤の説明書をよく読むことです。

 

ピーリング効果を高めたいからと言って必要以上の量を使用すると肌にダメージを与えることになりかねません。しっかりと用量を守るようにしてください。

 

また使用頻度に関しても十分な注意が必要になります。ピーリングをした後のお肌は非常にデリケートになっています。それなのに短いサイクルでピーリングを繰り返してしまうと今度は皮膚に大きなダメージとなってしまい、皮膚が必要以上に敏感になってしまいます。

 

使用頻度は週に1〜2度程度にとどめるようにします。また肌質によってはピーリングに向いていない方がいます。敏感肌や肌の乾燥が酷い方はピーリングによってさらに症状を悪化させる危険性がありますので、自宅で行うのではなく皮膚科で受けた方が安心です。ピーリング後は日焼けをしやすいですから日焼けケアを十分に行うようにしましょう。

目元専用クリームで目の下のシワを消す

目の下のシワ対策に効くコスメを紹介しています。シワのできやすい目元をしっかりと保湿ケアできます。
MUNOAGE リペアアイクリームの特徴

シワ治療認定皮膚科医との共同開発で実現した目もと用ペプチド7種配合!無添加でメイク上からでも使用できる目元専用クリームです。

価格 5,331円
評価 評価5
備考 初回500円OFF
Gracieux+(グラシュープラス)の特徴

目の下のシワ、目元のシワ、たるみといったシワ・たるみだけでなく、くすみ、シミの解消という美白ケアにも効果的な美容クリームです。セラミドしっかり保湿してシワをシャットアウト!

価格 1,500円
評価 評価4.5
備考