肌のハリを維持するのにアーモンドの抗酸化作用がスゴイ!

 

鏡を見ていて目についてしまうシワやたるみ、年齢を重ねていく度に変わっていく肌の状態にどのように歯止めをかけていけばいいのでしょうか?シワやたるみは、肌のハリや弾力性が失われたことによってできやすくなってしまいます。

 

⇒目の下のシワ、たるみの原因と早く改善する方法は?

 

肌のハリを取り戻す、肌のハリを保つためには美容効果のある食品を毎日の生活に取り入れてみるのも良いでしょう。アンチエイジング効果として有名なナッツ類、その中でもアーモンドには老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用だけでなく、糖化を防ぐ成分も含まれています。

 

アーモンドに含まれる成分にはどのように肌のハリに関わりがあるのか、詳しく見ていきましょう。

 

肌老化を防ぎ、肌のハリを保つ優れた抗酸化作用

 

アーモンドには優れた抗酸化作用のあるビタミンEが、100g中およそ31gと豊富に含まれています。抗酸化作用とは、アンチエイジングの話題でよく耳にする体の酸化を防ぐ働きです。

 

紫外線やストレス、偏った食生活などにより、体を守るために体内で活性酸素が発生します。この活性酸素が細胞を攻撃し、細胞を酸化させるため、細胞が傷ついたり、変質してしまうのです。

 

肌細胞の酸化は細胞の老化を促進し、肌細胞が上手く機能しなくなってしまいます。肌のハリに関して言えば、肌のハリや弾力をもたらすコラーゲンやエラスチンなどの細胞を生成している線維芽細胞という細胞が酸化によって傷つけられ、コラーゲンやエラスチンが変性したり、数が減少してしまうのです。

 

アーモンドなどの抗酸化作用のある食材を取り入れることで活性酸素を除去すること、そして、活性酸素の元となる紫外線やストレスなどの影響をなるべく防ぐように心がけていきましょう。

 

⇒シワを予防するスキンケアでアンチエイジング対策

 

抗酸化、糖化を防ぐ効果もあるアーモンド

 

体の老化は酸化だけでなく、最近注目されているのが糖化の危険性です。糖化とは、血液中の余分な糖がタンパク質と結びつくことを言います。

 

そして、糖化すると老化を促進するAGEという物質が作り出されてしまうのです。人間の体は主要な成分はタンパク質でできていて、このタンパク質がAGE化することにより、肌や髪、血管などの様々な老化現象や病気に繋がってしまいます。

 

肌のハリや弾力性をもたらすコラーゲンやエラスチンもAGE化することにより、ハリや弾力性が失われ、たるみやシワができやすくなってしまうのです。

 

この糖化を防止する抗糖化作用のあるアルギニンという成分が、アーモンドに含まれています。1日に約25gのアーモンドを食べることで、糖化を抑える効果が期待できると言われています。

 

アーモンドは塩分が多いと塩分の摂りすぎにもなってしまうので、塩分のあまり含まれていない素焼きのアーモンドを選ぶようにしたいですね。

 

⇒目の下のしわを予防するコラーゲンの働きと効果

 

アーモンドの脂肪酸は肌を乾燥から守る効果も

 

アーモンドに含まれる脂肪酸には、肌の細胞膜を保護する働きがあります。肌の細胞膜は、肌の内部の水分が蒸発するのを防いで水分量を維持したり、外からの侵入物や刺激から肌を守る役割を果たします。

 

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下して、紫外線などの影響を受けやすい肌となってしまいます。そして、紫外線によって肌のハリに関わる成分が酸化し、肌のハリの低下に繋がってしまうのです。

 

アーモンドで細胞膜を保護しながら、スキンケアなどでも乾燥対策を行っていくことで、肌のハリを保っていきたいですね。抗酸化や抗糖化などの働きのある成分を食事から取り入れていき、老化に関わる原因を防いでいきましょう。