肌のハリ感アップにアボカドが効果的!美容にいい食べ方も

 

肌のハリがなくなる原因として、肌の老化や表情筋などの衰えが挙げられますが、肌の水分不足も大きな原因となってしまいます。肌にハリを取り戻すためには、化粧水や美容液などでしっかりと保湿することが大切です。

 

ただ、ハリのある美肌をつくるためには、スキンケアだけでなく食事も重要になってきます。栄養をバランス良く摂ること、そして、その上で美肌をつくる食材を積極的に取り入れていきましょう。

 

そんな美肌づくりの食材の中でも、栄養価が高く「食べる美容液」などと呼ばれるアボカドは注目の食材です。アボカドには肌のハリを取り戻す、肌の潤いに関わる成分が含まれているのです。

 

⇒ できている目の下のしわには専用のシワ消し化粧品がおすすめ

 

肌の保湿成分セラミドの原料が含まれている

 

「食べる美容液」とも呼ばれるアボカドには、様々な美容効果があります。その中でも注目したいのがセラミドを作る働きがあることです。

 

セラミドは化粧品などにもよく配合されている成分で、セラミドを補うことで肌の保湿効果やバリア機能が高まります。セラミドとは、肌にもともと備わっている天然の保湿成分です。

 

肌の角質層の中には、角質細胞とセラミドをはじめとする細胞間脂質が存在し、この細胞間脂質が肌の水分を逃さない働きをします。そのため、角質層にセラミドが不足すると、角質層の水分が保持できなくなるのです。

 

さらに、角質層の重要な役割である、外部の異物から肌を守るバリア機能が低下してしまいます。そんな肌にとって大切なセラミドを、アボカドを食べることでも作り出すことができます。

 

アボカドには、セラミドの材料となるリノール酸、リノレン酸などの必須脂肪酸が豊富に含まれているのです。

 

新陳代謝を促進!さらにセラミドの減少を防ぐ

 

セラミドを作り出すことも大切ですが、肌にあるセラミドを減少させないようにしなければなりません。年齢が進むにつれ、セラミドは減少していくものですが、それに加えて新陳代謝の乱れもセラミドを減少させてしまいます。

 

アボカドに含まれるビタミンEには抗酸化作用があることで知られていますが、血行を良くする働きもあります。血行が良くなると、肌に栄養や酸素が行き渡り、新陳代謝が活性化するのです。

 

また、アボカドに含まれるビタミンB6にも新陳代謝を促す働きがあり、セラミドの減少を抑え、肌のハリがなくなるのを予防することにも繋がるのです。

 

⇒肌のハリをアップするのに効果的な食べ物、栄養素は?

 

高い抗酸化作用でコラーゲンの酸化を抑制

 

アボカドには、高い抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンC、コエンザイムQ10などが含まれているため、アンチエイジングに効果的です。肌の老化を早める原因となる活性酸素を除去し、しみなどの予防にもなります。

 

そして、活性酸素が増えると、コラーゲンやエラスチンという成分も酸化してしまいます。コラーゲンやエラスチンとは、肌の弾力に大きく関わる成分です。

 

コラーゲンやエラスチンが酸化すると、その性質が変化してしまい、肌のハリが失われてしまうのです。肌のハリを取り戻すためには、アボカドのような抗酸化作用の高い成分を含む食材を積極的に取り入れることも良い方法となります。

 

⇒目の下のしわを予防するコラーゲンの働きと効果

 

コラーゲン生成を促す作用も

 

アボカドは、肌のハリに関わる成分コラーゲンを酸化させないだけでなく、生成にも関わります。アボカドに含まれるビタミンCは、コラーゲンを合成する時に補酵素として働きます。

 

つまり、ビタミンCが不足するとコラーゲンをスムーズに合成することができなくなってしまうのです。このように栄養素の不足は、肌のハリなど美肌にとっても大敵となってしまいます。

 

アボカドは豊富な栄養素を含みながら、美肌に関わる成分も取り入れることができます。毎日の食事にサラダなどでアボカドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの食べ方 まぐろの漬けとアボカドのサラダはアミノ酸(タンパク質)が豊富なまぐろとの組み合わせでお肌にも健康にもいいレシピです。