目の下のしわを予防するコラーゲンの働きと効果

 

目の下のしわができる原因の一つにコラーゲン不足も考えられます。肌にハリや潤いをもたらしてくれる成分のひとつであるコラーゲン。

 

このコラーゲンは肌で生成されている成分なのですが、加齢、乾燥肌、ストレスなどが原因によりその生成量が減少してしまうことで肌にシワやたるみができやすくなります。

 

⇒肌のハリがない乾燥肌のせい?肌のハリを取り戻す方法とは

 

コラーゲン不足の原因

 

原因はひとつではなく複数考えられますが大きな原因となるのが加齢です。もともとコラーゲンは肌で生成されているのですが、その生成量が年齢とともに減少してきてしまいます。

 

他にも紫外線がコラーゲン不足を加速する原因として考えられます。コラーゲンは肌の基底層にある繊維芽細胞と呼ばれる部分で作られていますが、紫外線がその細胞に強いダメージを与えてコラーゲンなどの美肌成分の生成量を減少させてしまうからです。

 

過度なダイエットや偏食も原因として考えられます。肌がコラーゲンを生成するためにも栄養が欠かせません。ところが過激なダイエットを実行したり、偏食していたりすると十分な栄養が取れず、コラーゲンが十分に作られなくなってしまうのです。

 

目の下のシワや顔のシワを改善するためにも、またシワ予防のためにも体の内側からのケアと外側からの両方のケアを併用するのが効果的です。

 

⇒ 目の下のしわに!コラーゲンサプリ

 

コラーゲンを増やす方法

 

 

気になる目の下のシワを目立たなくするには、コラーゲンを増やしてくれる効果の期待できるスキンケア製品を使用するのも効果的です。

 

コラーゲンを増やすと聞くとコラーゲンが配合されているスキンケア製品を選びがちですが、コラーゲンを補うのではなく生成量を増やすサポートをしてくれる成分を選ぶことが重要になります。

 

コラーゲンを増やす効果が期待できる成分としてはビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノールなどが挙げられます。これらを真皮層にある繊維芽細胞に届けることでコラーゲンの生成量を増やす効果が期待できるようになります。

 

コラーゲンを内側から摂ることも目の下のシワ対策に有効となります。コラーゲンを増やす食べ物としてはコラーゲンの材料となる鶏肉、豚肉、大豆製品、乳製品、ゼラチンなどが知られています。手軽に毎日となるとコラーゲンサプリは便利なので場合によっては利用するのもよいでしょう。

 

そしてコラーゲンの材料となる食べ物を食べるときはビタミンCを合わせてとるようにします。それはビタミンCがコラーゲンの生成に欠かせない成分だからです。ビタミンCはブロッコリー、じゃがいもなどの野菜や果物に多く含まれています。

 

⇒肌のハリ感アップにアボカドが効果的!美容にいい食べ方も
⇒肌のハリを維持するのにアーモンドの抗酸化作用がスゴイ!

 

また女性ホルモン、アミノ酸もコラーゲン生成を助けてくれます。女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減少してきてしまいますので、女性ホルモンと似た働きをする豆腐、豆乳、おからなど大豆製品から摂取しましょう。