目の下のシワは睡眠不足でひどくなる?!寝るだけでシワ予防に

 

美しい肌を保つために睡眠は非常に重要な役割を果たしています。睡眠不足が続くと目の下のシワが深くなったり、たるみが酷くなったりとさまざまな肌トラブルに悩まされるようになります。

 

⇒ 目の下のしわを消す化粧品

 

睡眠とシワの関係

 

睡眠不足が続くと目の下のシワ、たるみといったトラブルが酷くなる理由はいくつかあります。ひとつは寝不足による肌の血行が悪くなることです。お肌には毛細血管と呼ばれる髪の毛一本よりも細い血管が張り巡らされています。

 

睡眠不足になると血行が悪くなりますが、それが原因で酸素や栄養素の巡りも悪くなります。さらには肌のターンオーバーも乱れるようになります。肌には古い角質から新しい角質に生まれ変わる機能があり、古い角質とともにシミやシワなどのトラブルも改善されますし、新たな皮脂も分泌されて肌を潤わせてくれるのです。

 

ところがターンオーバーが乱れて古い角質が肌にとどまったままになってしまうと、ニキビや吹き出物が発生しやすくなる、シミやシワといったトラブルがいつまでも改善されなくなるのです。さらには肌の乾燥もすすんでしまいますので、ますますシワを深くすることにもつながります。

 

⇒肌のハリがない乾燥肌のせい?肌のハリを取り戻す方法とは

 

睡眠中にはダメージを修復してくれる成長ホルモンが分泌されますので、その分泌量が減少してしまうと肌のダメージも修復されなくなるため肌のトラブルが改善されないため、新たな肌トラブルも起こりやすくなってしまいます。

 

睡眠不足を改善するには

 

目の下のシワを改善するためにも、シワを新たに作らないためにもしっかりと睡眠時間を確保することが重要になります。肌のダメージを修復する成長ホルモンが最も活発に分泌されるのは、深い眠りについていることが条件となりますので、深い眠りにつくための工夫が必要です。

 

まずは体を十分に温めることです。お風呂にゆっくりつかるなどして体全体の血行をよくするように努めます。目の下のシワが気になるときはホットアイマスクなどを利用すると効果的です。

 

凝り固まった目の周りが温められて血行がよくなりますので疲れ目の改善にも働いてくれます。スマホやテレビなどの液晶画面は夜寝る前は極力見ないようにします。液晶画面から出ているブルーライトは神経を興奮させてしまい安眠を阻害してしまうからです。

 

リラックス効果の高いハーブティーを飲むのも効果的です。ラベンダーはリラックス効果の高いハーブとして知られていますので、寝つきが悪い時はハーブの力や香りで高ぶった神経を癒します。